2011年09月28日

<ANA>B787が羽田へ 28日午前に到着

ボーイング787についての速報!!
これってもしかして・・・

以下、(<ANA>B787が羽田へ 28日午前に到着 (毎日新聞) より引用)

<ANA>B787が羽田へ 28日午前に到着 (毎日新聞)

 全日空(ANA)が世界で初めて導入する新世代の中型新旅客機「ボーイング787」が27日、米ワシントン州エバレットのペインフィールドを離陸し羽田へ向かった。

【写真で見る】ボーイング787初号機 羽田へ 2号機とテスト機が並んだデリバリー式典の様子なども

 離陸に先立ち26日にはボーイングのエバレット工場内で記念式典が行われた。式典ではANAの塗装で日本へ飛来したテスト機と特別塗装が施された2号機が並べられ、ボ社のジム・オルボーCEOからANAの伊東信一郎社長に787の「鍵」が手渡された。

 当初、ボーイングは07年初飛行、08年初号機引き渡しの予定だったが、開発スケジュールがたびたび延期され3年遅れの納入となった。【米田堅持】

むしろ笑ったほうがいいかも(笑
興味深い事もあるものです。

【関連記事】
【飛来する初号機を一足早く公開】特別塗装のB787量産機公開 今秋からANAが導入
【B787の2号機も特別塗装機 内外を写真でじっくり】
【写真で振り返る】羽田に初飛来したB787
【秘蔵写真で見る】ボーイング787 テスト3号機
【写真で見る】ボーイング787ギャラリー

引用はここまでです。

めったにないことですよね。
まあ、こんなこともあるってことで(笑

インドのフラッグキャリアの飛行機模型シャバク 1:600スケール ダイキャストモデル エアインディア ボーイング787-800 【楽ギフ_包装】

インドのフラッグキャリアの飛行機模型シャバク 1:600スケール ダイキャストモデル エアインディア ボーイング787-800 【楽ギフ_包装】

シャバク 1:600ダイキャストモデル エアインディア ボーイング787-800ドイツの名門模型ブランド「シュコー」1912年、ドイツ・ニュルンベルクで創立された自動車や飛行機模型の名門ブランド「Schuco(シュコー)」。第二次世界大戦後は、アメリカ市場向けに玩具の生産を開始し、1952年にはニュルンベルク最大のおもちゃ工場となり、世界中に知られるブランドになった。不況でブランドの所有者が変わりながらもその伝統は受け継がれ、現在は業界最大規模のシンバディッキーグループの1企業として、子供向け玩具はもちろん、大人のためのコレクターズアイテムとして世界中で高い評価を得ている。洗練された品質の航空・・・海外雑貨通販 地球の歩き方styleの商品はコチラ

¥1680

<N787EX>B787 Dreamliner 1st Landing Japan! 日本初飛来!

posted by NEWSCAFE at 00:46| ニュースカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。