2011年07月02日

アウンサンスーチー演じた女優が国外退去に―ミャンマー

アウンサンスーチー、注目しまくりなんです。
本当ならスゴイですね。

以下、(アウンサンスーチー演じた女優が国外退去に―ミャンマー (Record China) より引用)

アウンサンスーチー演じた女優が国外退去に―ミャンマー (Record China)

2011年6月30日、フランスの映画監督リュック・ベッソンの最新作でアウンサンスーチーを演じている女優が、ミャンマーを訪れた際に国外退去になっていたことがわかった。西安晩報が伝えた。

【その他の写真】

ミャンマーの民主化運動指導者であり、ノーベル平和賞受賞者であるアウンサンスーチー女史の半生を描くベッソン監督の新作「The Lady」。主演しているのは中国系マレーシア人のアクション女優ミシェル・ヨー(楊紫瓊)で、97年に「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」でボンドガールを演じた国際的女優だ。

ミシェルは22日にミャンマーに入国したものの、到着したヤンゴン国際空港を出ないまま、同日中に国外退去になったと伝えられる。アウンサンスーチーの関係者もこの事実を認めている。同国のある政府関係者によると、ミシェルの名はすでにブラックリスト入りしており、今後も入国を許可されることはないという。

2010年10月に撮影開始し、今年秋季に上映予定の「The Lady」。現在、ミャンマーではアウンサンスーチーの名を口にしてはならず、かわりに“レディ”という呼称で呼んでいるということにちなんだタイトルとなっている。(翻訳・編集/愛玉)

めったにないことですよね。
本当ならスゴイですね。

【関連記事】
ミャンマーで政府軍と独立軍が衝突、中国人労働者100人以上が緊急帰国―中国メディア
ミャンマーで女性誘拐が急増、多くは嫁不足の中国農村へ売り飛ばされる―中国誌
48歳ミシェール・ヨーがアクション現役続行!国際自動車連盟ジャン・トッド会長との結婚は?―北京市
米ピープル誌「永遠の銀幕女優」、ミシェール・ヨーが中華圏から唯一登場!―台湾
アクション女優ランキング、ツィイーとミシェール・ヨーが第4位―米誌

引用はここまでです。

アルコール検知器インナーマッスルを鍛える【松下式筋肉トレーニング法】キャベツダイエットで痩せられるワケ

大げさかもしれませんが(笑
これで本当に良かったのでしょうね。

アウンサンスーチーさんへのバースデーソング

【中古】afb【古本】銃とジャスミン アウンサンスーチー、7000日の戦い/山口隆子ティエリー・ファリーズ

【中古】afb【古本】銃とジャスミン アウンサンスーチー、7000日の戦い/山口隆子ティエリー・ファリーズ

作者:山口隆子ティエリー・ファリーズ初版発刊月:2008年05月ハードカバー小説ISBN:4270003340・・・古本市場オンライン 楽天市場店の商品はコチラ

¥180



posted by NEWSCAFE at 01:57| ニュースカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。